Electric Cucumber

日本の神奈川県横須賀市からいらっしゃいました〜松本秀人さんです!はりきってどーぞー!


*ここは、hideを愛する全ての人たちへ捧ぐファンサイトのようなもの。
*hideに会いたくなったらここへ来てください。
*たとえ更新が滞っても、終わることのない場所を目指します。コメントはお気軽に。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

なにが神だ

久々に記事を書いたら、操作方法が変わっていて文章がすべて消えた・・・
もうほんとやだ
だいたいおんなじ毎日のこと | comments(0) | -

hideバースディ♪

http://www.hide-city.com/information/detail.php?id=1175
絶対に行く!!!
hideちゃんももう50か。
さぞかしスタイル良くてカッコいいんだろうな。


 
HIDEhide | comments(1) | -

XとHIDEがいた場所


悲しい時 空虚な時 ここへ来ます 初めてドームに来た子供の頃を思って 大人になって、時間もお金も道もなにも気にせずに 自由に来れるようになったけれど 私は今もあの頃のままでいるる気がします
だいたいおんなじ毎日のこと | comments(0) | -

『TOSHIくん!ぱーーーーっとぱーーーーーっと!!!』

『TOSHIくん!ぱーーーーっとぱーーーーーっと!!!』

HIDEがあの時のLIVEを盛り上げようとしていたのは見ていてわかっていた。

けれど、TOSHIに向けてこんなことを言っていただなんて。

その時のHIDEの笑顔が可愛すぎて綺麗すぎて素敵すぎて涙があふれた。

 

『自分が洗脳さえされなければ、HIDEは生きていた』

16年間、ずっと聞きたかった言葉。

TOSHIくんの口からずっとずっと聞きたかった。

16年目にして、ようやく聞けた。

2008年にXが復活したとき、TOSHIくんのMCから、まだ洗脳状態にあることは十分伝わった。

今のXのLIVEは版権問題も絡んでHIDEが出てこない。

そんな状況におかれているにもかかわらず、今のXは「できる限りで最新の進化を遂げたバンド」だと実感した。

でも客席には、HIDEへのフラストレーションを溜め込んでHIDEへの想いを発散させたくてうずうずしている

ファンの姿が目立つ。そして私もその一人。

Xの復活時やHIDEサミの時のようにHIDEと叫びたい。

そして、TOSHIくんに、心からHIDEのことを思った言葉が聞きたい。

YOSHIKIのように、HIDEを想ってる言葉が聞きたい。

私は今もHIDEが大好きだと叫びたい。

HIDEが大好きだと泣きたい。

 
Xじゃぱん | comments(0) | -

33歳。

33になりました。
hideファンにとって、この数字が意味するものが何かはすぐにわかると思います。
私の場合は、17の時から時計が止まったまま、生きていく苦しみを味わうたび
「33まで生きよう、そしたらきっと何かが見える」と言い聞かせてきました。
何が見えるかはわからないけど、33になった自分がどんな感覚で何ができて
何ができないのか実感してみたかったから。
少しでもhideが見ていた景色が私にも見えるかもしれないと淡い期待を抱いていたから。
いっそhideが自殺だったらどんなにいいかと考えたこともあります。
そこに「hideの意思」があるなら、せめて、ほんの少しでも残された方はきっと楽になれる。
でも実際は、「hideの意思」に反していたからこそ、心の整理なんてできないまま、
現実をどう受け入れるかの戦いでした。
そして。
ようやく、ようやく、人生の一区切り。
私自身が勝手に決めた人生の一区切り。
そう思っていたのに。

 
夏、私は大切な人を失いました。
皮肉なもんです。
目指して生きてきた年齢にやっとの想いで到達したら、自分の一番身近な人を失うんですから。
「私も早く逝こう、会いたい人はもうこの世にはいない」。
あの日からすがるように生きてきて、ようやく見えた33の景色が、涙しかありませんでした。
なぜこんなことになるんだろうと、毎日毎日泣いて泣いて、人相も変わって、自分を傷つけて、なにもかもがどうでもいい、もう疲れたと心底思いました。
このブログでも、hideがいた証は私が残すと誓ってきたのに、そんなことも考えられなくなるほど傷つきました。

「もう今日で終わりにしてもいいかな」と全てに無気力になった時、私が無意識に電話をかけたのは、同じhideファンの友人でした。
彼女は、「君はここまで良くがんばって生きてきたよ」
「君が死んで泣く人がいる。自分が17のときに味わった苦しみを人に味合わせてはいけない」と言ってくれました。
他にも沢山言葉をかけてくれたけど、この一言が私には効きました。
 
心の片隅で、「もう私の人生で私を愛してくれている人は出てこないだろう」と思いながらも、そのときの私にとっては、なぜかとてもとても重たい一言になりました。
勿論、彼女から言葉をかけられた時は、ちゃんと文字通り受け取る余裕なんてなかったけれど、ぐちゃぐちゃで発する言葉の整理すらできない状態の私と、よく向き合ってくれたなと思います。
私はいつも、彼女の前でだけ本気で泣くことができるんだと気づきました。

季節はいつの間にか秋になって。
不思議なことに、私は今生きています。
相変わらず毎日泣きながら、疲れきって、夜も眠れず、食欲も戻らないけれど、生きています。
 
”I still have a longing for your memory. 傷つくだけでも心を伝えたいよ 今は独りにしないで ”
”どれだけ涙を流せば 貴方を忘れられるだろう”
"You say anything…傷つけ合う言葉でも"
"貴方愛して 貴方に傷ついて 愛という言葉の 深さに気づいた"
"どこに行けば 苦しみを愛せる…狂い咲く記憶を消して"

YOSHIKIの歌詞が次々に心に突き刺さります。
YOSHIKIは常に、会いたくてももう会えない人のことを想って詩を書くから、その歌詞の意味が理解できる時、とても辛い思いをしています。
相手に何気なく伝えたいと思う些細な言葉を、もう伝えられないという事実がどんなに苦しいものか・・・
 
生きることは相変わらず苦行です。
目指した33歳は、穏やかなものにはなりませんでした。
それでも私は今生きています。
 
"生きろよと 何度でも言ってやる この呪い 君を救え…"
だいたいおんなじ毎日のこと | comments(0) | -

三浦に行きたい

苦しい時に思いを馳せる人がいる
窮地に追い込まれた時、必ず心に浮かぶ人がいる
そしてその人の形を探し始める

The Last Songを聴く
時間が巻き戻ったように、HIDEの姿が浮かぶ
上手でギターを弾く姿が目に浮かぶ
録音されている音が、HIDEが弾いた音だと思うと
たまらなくなる
来年で、HIDEのあの年齢と同じになる
長かったなあ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-00000805-bark-musi
よっちゃん、おめでとう。
深い深い痛みと悲しみと希望が混じり合った
広く心の底に刺さるような美しいメロディを
いつかまた目の前で聴けますように。

HIDEhide | comments(0) | -

hideルネサンス♪

ふー、ようやく過去のスパムコメントを削除し終えました。
こんなに年月立ってしまうと、当時交流のあった方々は今どうしてるのかな…と
過去にいただいたコメントを見ながら考えます。
一番そうやって心配されたのは私だったでしょうけれど。スミマセン。

私が今でも嬉しいなと思うことは、検索でここにひっかかってフラっと立ち寄ってくれること。
そもそも私のブログは普通の検索語じゃおそらくヒットしない。
ブログタイトルか、もしくは記事中に含まれる用語で検索しないと辿り着かないはず。
そうやって遊びに来てくれる方は例外なくhideファンだから♪
*****
音楽に触れようとする人間は一度は必ず「洋楽コンプ」に陥る。と聞きます。
でもhideがいつか言ってた。
日本人の方が色んなジャンルの音楽を広く深く聴いてるんだ!と。
だからこそhideは「日本のロック」で勝負しようとしていたっけ。

私は今も日本のロックが好き。
そして、瞬間的に「好き!」と身体が反応する音がある。
音楽ってなんだろう。
Xとhideが私に与えたものってなんだったのだろう。
考えてきたことを、そのうち文章にしてみよう。
*****

それはさておき、『hide★ルネサンス』5月30日発売!
 
http://www.hide-city.com/information/detail.php?id=853
もしかしたら、これに私が載っているかもしれませんw
2011年のMLJ夏祭りの時、来場者に「あなたにとってhideとは?」
という問いかけをして、それに一言アンサーを付ける形で写真を撮っていただきました。
まあ、すごい人数なのでどのように反映されているかはお楽しみですが。
HIDEhide | comments(3) | -

来年は晴れますように。

 http://www.youtube.com/watch?v=qbeWAt6nRfk&feature=colike
http://www.youtube.com/watch?v=WSguUOFpaeU&feature=colike
永遠の一秒に、ギターを弾くHIDEを無性に見たくなって。

そういえば、先日のニコ動のhideづくし、大成功だったようですね♪
私は今年は見られなかったので、どなたかのレポを探す旅にでも出まっす!

HIDEhide | comments(2) | -

ご無沙汰です!!!!

何年ぶりでしょうか。
本当に本当に時間が空いてしまいました。
コメントを下さった沢山の皆さん、検索にひっかかって覗いてくれていた方々
以前ここで交流があって、すっかり途絶えてしまっていた皆さん…お元気ですか?

「終わることのない場所を目指して」

私は、更新を途絶えさせてしまっている間もずっと、HIDEとhideを追いかけていました。
これまで色々なことがあって、Xの状況も変わって、自分自身の状況も変わって。
それでも、ずっと変わらずXのライブには行っていたし、hideちゃんのイベントにはかかさず
行っていました。毎年2回のチッタは恒例で、浅井さんが開く爆寸にもたまに参加。
時代が変わって、V系の歴史がどんどん変わっていっても、hideのことを考えない日は
ありませんでした。

心を許せるhide友との出会いもあって、熱く語り合ったり。
ただ、更新だけができずにいました。
友人と語り合うことで、ここ以外の場所で感情を吐露する機会に恵まれたのも
関係してると思います。

今日は5月2日。
初めて、hideちゃんのイベントに参加できませんでした。
やっぱりそれがどうしても気になって仕方がない。
毎年2日のイベントに参加することは、自分にとってのケジメだったんだなーと改めて実感します。
単純に、hideが好きな人同士で爆音でhideの曲を聴くっていう機会が、とてもとても貴重です。

今、私がパソコンの前にいるのは、hideに会いに行けなかったことへの罪滅ぼし。
自分への罪滅ぼし。
今年こをはブログを復活させようと思っていた矢先、ここで記事を書かずにいつ書く?!
私は今も、そしてこれからもhideが好き。

それだけは一生変わらないと、唯一断言できることなのです。


hideちゃんへ

お元気ですか。
早くもう一度ライブが見たいです。
それしか言えません。

2012/5/2 LASSIE



だいたいおんなじ毎日のこと | comments(0) | -

攻撃続行中

毎年2日は必ず晴れる。
少し雨がパラついたり、曇る時があっても、必ず晴れる。

今日も綺麗な青空。
こんな日だけは、全てが嘘でありますようにと本気で祈る。

今日、HIDEがちゃんとそこに居ますように。
あの世界一かっこいい佇まいが見れますように。

東京ドーム1日目いってきます!
HIDEhide | comments(1) | -